アミュボch×モビマ企画 トレイルアドベンチャー・よこはま“マウンテンバイク”レポート

2022-05-27

声優を中心に歌や舞台とマルチに活動しているアミューズ所属の女性声優8名によるYou Tubeチャンネル「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL」、通称「アミュボch」と、クルマのサブスクKINTOが運営している、クルマのお出かけサイト「モビリティマーケット(モビマ)」のコラボ企画が実現しました!

4月のとても暖かい日に、人気声優の小泉萌香さん、富田美憂さん、船戸ゆり絵さん、前田佳織里さんの4名に 横浜市にある「トレイルアドベンチャー・よこはま」でマウンテンバイクを体験していただきましたので、 ロケに立ち会ったモビマスタッフMが当日のレポートをします。

「トレイルアドベンチャー・よこはま」はモビマのプログラムの一つです。 モビマには、これ以外にもキャンプ&BBQ体験や、キャンピングカーレンタル、 茶摘みやワサビ収穫など知る人ぞ知る体験がそろっており、何を体験してもらうか散々悩んだのですが、 今回は1回目のコラボということで安心安全に体験してもらえるプログラムをチョイスしました。

電動アシスト付マウンテンバイク“高性能の“e-MTB”のプログラム の申し込みはモビマから!

※KINTO 契約者はポイントをこの商品に使えるクーポンとこちらから交換できます。

「トレイルアドベンチャー・よこはま」がある場所は?

横浜動物の森公園

「トレイルアドベンチャー・よこはま」がある里山ガーデンは、よこはま動物園ズーラシアの隣にあります。春と秋の期間限定で「里山ガーデンフェスタ」(ガーデンネックレス横浜のプログラム)約10,000平方メートルの大花壇を一般に開放しています。ロケの日はちょうどその「里山ガーデンフェスタ」の期間にあたり、色とりどりの花が大花壇で咲き乱れていました。

「里山ガーデン」大花壇

大花壇は期間限定ですが、「里山ガーデン」の敷地内にある、自然の中のアスレチック「フォレストアドベンチャー・よこはま」と、今回4名の声優さんに体験していただいた森の中でマウンテンバイクが楽しめる「トレイルアドベンチャー・よこはま」は通年でご利用いただける施設となっています。

あまりの暑さにロケの前にキッチンカーに直行!

「里山ガーデン」キッチンカー

ロケ当日は太陽がギラギラに照っていて、4月の半ばなのに半袖でちょうどよい、そんな気候でした。「アミュボch」の出演者4名が、着替えもそこそこにまず向かったのはキッチンカー『オーガスタミルクファーム』のオリジナルソフトジェラート。「アイスが食べたい!」という気持ちが爆発してしまったようです。

ソフトジェラート マンゴーソルベ味

あまりにも4人がおいしそうに食べるもので、立ち合いとして参加していたのにつられてうっかり食べてしまったスタッフMが選んだソフトジェラートはマンゴーソルベ。濃厚なソフトクリームを堪能したあとに、すっきりしたソルベが相性抜群!暑い季節に最高でした。

小泉萌香さん、富田美憂さん、船戸ゆり絵さん、前田佳織里さん

オープニングは大花壇の前で!

のんびりとジェラートを食べていたらどんどんスケジュールが押してしまいました。4人がロケできる時間には限りがあるので、スタッフは大慌て。番組のオープニングを大花壇前で撮影することも予定していなかったのですが、あまりにも見事な花壇だったので急遽大花壇前での撮影となりました。

前田さんの仕切りでオープニングトークがスタートしましたが、やっぱりプロ。よどみなく、すらすらと進行。ほとんどカメラを止めることなく一気に撮り終わりました。カメラが回っていなくてもテンションがかわらず元気な4名。見ているだけで癒されます。

前田さんの仕切りでオープニングトーク開始

いざ、マウンテンバイクにチャレンジ!

あみゅぼちゃんねる Tシャツ

オープニングを撮り終えると、この日、里山で咲き乱れていた花にも負けないくらい鮮やかなビタミンカラーのジャージに着替えたら4名。「トレイルアドベンチャー・よこはま」の敷地内へと移動しました。

番組名である「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL」の文字「あみゅぼちゃんねる」と書かれたTシャツを着こなす船戸さんは、しっかり文字がみえるよう前チャックをあけて調整。小泉さんのジャージを斜めに結ぶ着こなしはかっこよくお手本にしたいところ。

「トレイルアドベンチャー」マウンテンバイク

トレイルアドベンチャーは、森の中で乗り物を楽しむスポーツ型のアクティビティです。マウンテンバイク、電動アシスト付マウンテンバイク、電動モーターバイクがレンタルできます。小さい子供だとペダルなし自転車で参加することも可能。ヘルメットや、手袋の装着も義務付けられていて、安心安全に森の中のアクティビティを自転車に乗れる人ならば、誰でも楽しむことができます。

トレイルというとちょっとハードルが高そうに感じますが、初めての方にこそ楽しんでもらえるよう、コースやレンタルなどを考えられているため、気軽に身ひとつで参加することができます。

モビマでは、電動アシスト付マウンテンバイク“高性能の“e-MTB”のプログラムをご紹介していますが、“e-MTB”は身長制限もあるため、今回出演者の4人には通常のマウンテンバイクを体験していただきました。

bikeparkitect

ただ、敷地の端っこにはプロが練習できるようなバイクパークもあり、常連さんがびっくりするような技を練習する姿も見られました。マウンテンバイクの世界は奥深いんだなと知る良いきっかけに。

チャリで来てはいないが、#チャリできた。

チャリできた。

さて、冒頭のアイスで撮影スケジュールは押していたのでスタッフはかなり慌てていたのですが、出演者の4名はまったく焦るそぶりをみせることもなく、受付に飾ってあった「#チャリできた。」のフォトプロップスに盛り上がりながらも、切り替えはしっかり、スムーズに撮影をこなしていき、気が付くと撮影はオンタイムに。

どこで時間を戻したかは全くわかりませんでした。慌てない様子もさすがプロだなと感心。

外ロケということで、出演者の皆様にケガがないように、なども心配されるところだったのですが、「トレイルアドベンチャー・よこはま」スタッフの久保さんによる丁寧な指導で自転車にのるコツをしっかりと聞いた4名。ブレーキのかけ方や、曲がり方などの基本動作を習得しました。

テストコースの走行にチャレンジ

まずはテストコースを何度かチャレンジ。最初は怖がっていた4人も、どんどん慣れてきて斜面をジグザグに駆け降りるまでに成長。最初は見ている方もドキドキしましたが、途中からは笑顔を見せる余裕も。特に富田さんは高校の通学に自転車を利用していたということもあり、安定の乗りこなしでした。

30分の講習を経て、いざ森の中のトレイルコースへ入っていきました。

「トレイルアドベンチャー」体験

4人が森を疾走する様子は「アミュボch」の放送(5月 20日(金)24日(火)27日(金) 公開)でご確認いただければと思います。

「トレイルアドベンチャー・よこはま」には3つのコースがあるのですが、すべてのコースを無事に走り切りました。

立ち会った者のコメントとしては、森の中にこだまする4名の笑い声が、ずいぶん遠くにいてもはっきりと聞こえてきて、声優さんの声の通り具合はやはりすごいなとビックリしたことをここに記しておきます。

最後に・・・

今回、マウンテンバイクの乗り方を教えてくださったスタッフの久保さんは、鍛え抜かれた体のスポーツマンで笑顔がとてもさわやかでした。写真撮影にも気軽に応じてくださって本当にありがとうございます。

トレイルアドベンチャー オリジナルグッズのプレゼント

撮影終了後、スタッフの久保さんから記念にトレイルアドベンチャーオリジナルグッズの亀のマークが入った帽子とTシャツが手渡されました。この亀の帽子が本当にかわいかったので、それもここにレポートさせてください。

トレイルアドベンチャー オリジナルグッズ

場所の紹介

トレイルアドベンチャー・よこはま

森の中で乗り物を楽しむスポーツ型のアクティビティ
マウンテンバイク、電動アシスト付マウンテンバイク、電動モーターバイクで、どなたでも簡単に楽しむことができます。不定休なので事前にサイトでオープン日の確認をおすすめします。
●要事前予約●
https://mobima.kinto-jp.com/posts/trip/10208/mountainbike_yokohama

神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
https://trailadventure.jp/access/yokohama

あなたにおすすめのプログラム