セルフ洗車のサブスク「Wash Pass」で、愛車をいつでも気軽にきれいに

2022-03-15

大切なマイカーはいつもきれいにしておきたいもの。ですが、花粉や黄砂が飛ぶ季節や、レジャーでお金を使い過ぎたときなど、ついつい洗車を諦めていませんか。今回は、月額定額で何度も利用できる洗車のサブスクリプションサービス「Wash Pass」をモビマスタッフが体験してきました。

■「Wash Pass」の利用はモビマから!

※KINTO 契約者はポイントをこの商品に使えるクーポンと こちら から交換できます。
https://mobima.kinto-jp.com/posts/cleaning/10737/carwash_subscription

洗車のサブスク「Wash Pass」ってどんなサービス?

定額を支払えば一定期間繰り返しサービスを受けられるサブスクリプション、通称「サブスク」。音楽や動画配信などで身近に感じている人も多いでしょう。ここ最近は食や学び、ファッション、そして車など、さまざまなサービスでサブスクが生まれ、話題になっています。

今回ご紹介する、データバンク株式会社が提供する「Wash Pass」もそんな新しいサブスクのひとつ。スマートフォンアプリを利用するため、手軽にサービスを受けられるところもおすすめのポイントです。

WashPass02
WashPass03

<Wash Passの特徴>

・月額定額1,800円~利用できるセルフ洗車機使い放題サービス

・スマートフォンアプリを利用するため、キャッシュレス決済ができる

・初回限定で初月無料お試しキャンペーンを実施中(一部店舗を除く)

・給油の値引きサービス(一部店舗を除く)

・KINTOご契約者は支払いにクーポンを利用できる

セルフ洗車機、実力のほどは?

WashPass04

セルフ洗車機は、細かな傷がつくのでは……。車を愛する人ほど、そんな心配をするかもしれませんね。セルフ洗車機も日々進化をしており、スポンジブラシや布ブラシなど、塗装を痛めないブラシ素材を使うことが増えています(ブラシ素材は店舗によって異なります)。

今回体験したモビマスタッフも「ここまできれいになるとは想像以上でした!」と、セルフ洗車機の実力に驚いていました。

スマートフォンアプリで洗車するまでの体験をレポート!

①モビリティマーケット内の「Wash Pass」ページから、「申し込み」をクリックします。

②KINTO契約者でポイントを使用する方は「ポイント交換」をクリック。利用されない方は、「申し込み」をクリックします。

③「Wash Pass」ページに遷移したら、ページをスクロールし「ご利用可能店舗をさがす」をクリック。

WashPass05
WashPass06

④利用可能な近くの店舗を確認し、希望店舗を選んでクリックします。

⑤選んだ店舗の場所や、洗車設備、対応サービスなどをチェックしたら、「アプリダウンロードはこちら」をクリックし、スマートフォンアプリをダウンロードします。

WashPass07

ちなみに、モビマスタッフは「Dr.DRIVEセルフ志木幸町店」を選びました。

「洗車したいなと思ったその日に、申し込みができます。洗車の予約は不要なので、思い立ってすぐにセルフ洗車できるところが気軽でいいですね。アプリも、通常のスマートフォンアプリをダウンロードするのと同じです」

WashPass08

対応している店舗は毎月増えていますが、近くに利用できる店舗がない場合もあります。必ず、事前に場所やサービス内容のご確認をしてください。

セルフ洗車にGO!

WashPass09

「数日前に雪が降ったため、汚れが気になっていました。車のボディが黒のため、汚れがとにかく目立って……」と、モビマスタッフ。

季節によっては花粉や黄砂、日常的にほこりやチリ、泥など、車のボディには様々な汚れが付着しています。ただ、「また雨が降ったら、せっかく洗車しても無駄になるかも」と洗車をあきらめた経験はありませんか。そんな汚れを放置して、紫外線を浴び続けると塗装面の劣化につながるのだとか。すると、車の資産的価値も減ってしまいます。愛車のためにも、そしてご自身が気分よく乗るためにも、「汚れたらすぐに洗車」するのがいいようですね。

スムーズにセルフ洗車ができたうえにガソリン代もお得になる⁈

WashPass10

ご利用店舗のアプリをダウンロードしたら、アプリ内で「Wash Pass」を申し込み、早速店舗へ。洗車機のタッチパネルにQRコードをかざせば、セルフ洗車のスタートです。店舗によっては、あらかじめアプリ内でメニューを選べたり、QRコードを店舗スタッフのタブレット端末にかざすケースもあります。

「私が利用したのは、ガソリンスタンドのセルフ洗車機だったので、スタッフさんが『Wash Passご利用の方はこちらになります』と誘導、対応してくれました。初めての利用でもすごくスムーズでした」

サブスクのセルフ洗車を終えて

WashPass11

アプリを利用して簡単にサブスクの洗車サービスが受けられる「Wash Pass」。利用する前は月に一度くらいしか洗車をしていなかった人も、毎週のように洗車するようになったというアンケートもあります。その結果からも、金銭的な条件がクリアできれば、こまめに車をきれいにしたい人は多いようです。

「今回、セルフ洗車をしてきれいになったマイカーを見たとき、嬉しくなりました。やっぱり気持ちがいいですよね。しかも、アプリからは、給油が割安で利用できる案内などももらえるので、ガソリン代が値上がりしている今、ありがたいですね。今回はキャンペーンとクーポンを利用したので、出費は実質ゼロ。とってもお得でした(笑)。」

Wash Pass」は利用する店舗を決めて、店舗ごとにアプリをダウンロードする方式ですが、途中で店舗の変更や追加も可能。プラン変更もアプリからできます。初月無料お試しのキャンペーンを行っている今なら、気軽に体験できそうですね。

Wash Passプラン変更

まだまだあります!愛車をピカピカにするお得なサービス

モビリティマーケットでは、今回ご紹介した洗車サブスク「 Wash Pass 」のほかにも様々な車をきれいにするサービスを提供しています。 車内もきれいにしたいという方におすすめなのは、UV除菌ポータブルクリーナー「 レイコップGO 」のレンタル。自分で洗車したいという方には「 家庭用高圧洗浄機レンタル 」のレンタルも。これらのレンタル商品は、モビマ割で10%オフクーポンもあり、まずはいろいろ試してみたい方におすすめです

WashPass12
WashPass13

■「Wash Pass」の利用はモビマから!

※KINTO 契約者はポイントをこの商品に使えるクーポンとこちらから交換できます。

関連記事