高速道路の料金が約半額!しかも定額になる「速旅」なら伊豆の温泉やグルメ、箱根の名所もお得に楽しめます

2022-06-30

NEXCO中日本が提供する「速旅」をご存知でしょうか。 高速道路の料金が通常より最大で50%も抑えられ、しかも定額。宿泊もセットになったとてもお得なサービスです。 「速旅」を使えば、伊豆や箱根、南信州などの人気の観光エリアをお得に周遊できます。 今回は、モビマスタッフの仲良し女子2人が「【速旅】高速道路周遊パス付伊豆宿泊プラン(1泊2食付き)」を体験しました。お得で、そのうえ時短にもなる「速旅」のレポートを、旅計画のご参考になさってみてはいかがですか。

速旅伊豆 信州 の申し込みはモビマから!

※KINTO 契約者はポイントをこの商品に使えるクーポンとこちらから交換できます。

「速旅」はなにがどうお得なの?

  • 「速旅」とは、高速道路の料金が通常に比べて約50%もお得になる、宿泊がセットになったNEXCO中日本が提供するサービス。
  • 決められた周遊エリア内なら、どのインターチェンジから、何度乗り降りしても定額です。なので、お得なばかりか、一般道で移動するより時短に。
  • 発着エリアは首都圏と中京圏の2パターン。エリア内であれば好きなインターチェンジで乗り降り可能です。
  • 定型のツアー旅行と違い、ルートや行き先を旅する人それぞれのペースで組み立てられるのも魅力。
高速代利用料金について(速旅適応料金)

高速道路をうまく乗り降りして、いろんな観光名所へ行くもよし。絶景写真を撮る旅や、趣味をとことん探求する旅など、テーマを決めて巡るのもいいですね。
伊豆方面の宿泊先は、近年人気が再燃している熱海や、環境省指定保養温泉に指定されている宿に泊まれる伊豆畑毛、伊豆稲取温泉では全室がオーシャンビューの絶景宿など、魅力的な6つの施設から目的や好みで選べます。
「モビリティマーケット」からは、大手旅行代理店「近畿日本ツーリスト」を介して予約ができるのも安心感がありますね。

伊豆・箱根の名所とグルメを満喫!1泊2日の女子旅レポート

事前プランニングにわくわく

お得で便利な「【速旅】高速道路周遊パス付伊豆宿泊プラン(1泊2食付き)」に申し込もうと思ったら、まずは、事前にどこを巡るかざっくりとプランニングするといいでしょう。
「今回は、体験レポートということで王道の名所やグルメをご紹介したいと思い、2人で行きたい場所や食べたいものをたくさんリストアップしました。そのほか、同僚からもおすすめスポットを教えてもらい、ワクワクしながらプランを練りました」(スタッフA)

都内レンタカーオフィスから海老名SA名物メロンパンを目指す

都内レンタカーオフィスに、8時45分に集合した2人。車は、きびきび動くヤリスをチョイス。首都高を経由して発着エリア内の東京インターチェンジから東名高速道路に入り、いざ、神奈川県の海老名サービスエリア(下り、以下、海老名SA)を目指します。

トヨタ ヤリス


この日は、平日ということもあり名物「ぽるとがる」の「海老名メロンパン」をゲットできました。
海老名SA内の「うまいもの横丁」には、もみじまんじゅうあげや、東京ばな奈ソフトクリームなど、片手で手軽に食べられる名物フードが充実。お祭りの屋台のような雰囲気も楽しいので、のぞいてみては。

「人気のサービスエリアなので、平日でも7~8割程度駐車場は埋まっていたと思います。休日に立ち寄る方は、時間に余裕をもって行くといいかもしれません」(スタッフB) 「普通のメロンパンより香りがよく、おいしかったです。朝ごはん代わりにちょうどいい感じでした。もう一人は、肉巻きおにぎりを食べましたが(笑)、そちらもおいしかったそうです」(スタッフA)

海老名SA「うまいもの横丁」

三島では名所と名物を堪能

海老名サービスエリアから周遊エリア内の長泉沼津インターチェンジで降りて三島まで、高速道路を利用しストレスなく移動できた2人。
社内スタッフから勧められたという三嶋大社への参拝…、の前に地元の人気店である、うなぎ和食処「すみの坊 大社前店」で、少し早めのランチタイムを満喫しました。
「予約なしだったので、少し早めの時間に入店しました。店内は和テイストの小ぢんまりした雰囲気。うな丼のウナギがふわふわでとてもおいしかったです。もう一人は、珍しい白焼きの定食をいただきました。そちらもおいしそうだったので、今度はそれも食べてみたいです(笑)」(スタッフA)

●うなぎ すみの坊 三嶋大社前店
https://www.suminobo.jp/

三嶋大社

お腹が満たされ、心が落ち着いたところで、三嶋大社へ。
三嶋大社は、大山祇命と積羽八重事代主神(恵比須様)を祭る伊豆国一宮。本殿や拝殿などは国の重要文化財に、 樹齢1200年とも言われる金木犀が国の天然記念物に指定されている、三島市を代表する名所のひとつです。
「境内は厳かな雰囲気が漂っていて、凛とした気持ちになりました。樹齢1200年の金木犀が香る秋や、参道に並ぶ枝垂桜の並木道が満開になる春にも行ってみたいですね。 趣味の御朱印がいただけたのもすごくうれしかったです」(スタッフB)

●三嶋大社
http://www.mishimataisha.or.jp/

「速旅」なら不測の事態にも臨機応変に対応できる

当初の計画では、足湯に立ち寄る予定でしたが、行ってみたらなんとその日は定休日…。
そこで、候補から一度外した「ねこの博物館(日本ネコ科動物研究所)」を復活させることに。事前に、行き先の候補を多めに挙げておくとこんな時にも役立ちますね。
「ねこの博物館」に行く途中、松川湖があると分かり、そこにも立ち寄ることに。
行き先を変更したくなったときも、ルートを自分たちで組み立てられる「速旅」なら思い通りに旅が楽しめます。

松川湖 奥野ダム

「足湯がお休みだと分かったときはショックでしたが、『ねこの博物館』に向かう途中でカーナビを見ていたら、湖があると分かって。紅葉がきれいな時期だったので、とてもいい気分転換になりました。写真映えスポットとしてもおススメです」(スタッフA)

世界でオンリーワン?「ねこの博物館」でまったり

世界で唯一とも言われる、猫科動物の総合博物館。野生ネコ28種の標本展示や、絶滅種のサーベルタイガーの標本などの本格的な博物展示のほか、世界のねこちゃんたちとふれあえるエリアもあります。

「1階は、絶滅したネコ科動物の標本や、希少な剥製などが並んでいました。虎のはく製もあり、2022年は、寅年なのでご利益がありそうだなって(笑)。2階は10匹以上のネコちゃんがいて、戯れることができます。癒されたい人におすすめだと思います」(スタッフB)

●「ねこの博物館」
https://nekohaku.pandora.nu/index.html

「ねこの博物館」

本日の宿、源泉8本が自慢の「ホテルラヴィエ川良」へ

朝からいろんな体験をして楽しんだ後は、「速旅」で選べる宿泊施設の1つ、伊東市の「ホテルラヴィエ川良」へ。 源泉8本を保有し、豊かな湯量が自慢の温泉ホテルは、日々の疲れを癒すのにうってつけ。 到着した2人は、ご当地の味も楽しめるウェルカムドリンクで喉を潤しました。

●ホテルラヴィエ川良
https://www.hmi-ryokan.jp/kawaryo/

ホテルラヴィエ川良、客室

「速旅」では、「ホテルラヴィエ川良」のほか、金目鯛グルメが美味しい「湯宿一番地」(熱海)や、ぬる湯と湯治で知られ静岡県唯一の環境省指定保養温泉のある「大仙家」(伊豆畑毛温泉)、神秘的な月の光に照らされ心安らぐ和のリゾート「つるや吉祥亭」(北川温泉)、湯に浸かりながら太平洋の潮騒を満喫できる「稲取東海ホテル湯苑」(伊豆稲取温泉)、伊豆七島を一望できる展望風呂を備えた全室オーシャンビューの「海一望絶景の宿 いなとり荘」(伊豆稲取温泉)など、魅力的な6つの施設から選べます。

い草の香り漂う和室でのんびりしたり、宿自慢の温泉に浸かると、心身が解けていくのを感じるでしょう。
「温泉プールやカラオケ、ゲームセンター、ドクターフィッシュなど、そこに居ながら楽しめる施設がたくさんありました。翌朝は朝風呂に入ったのですが、澄んだ空気のなかで入る温泉は格別でした。また、入りたいです!」(スタッフB)

ホテルラヴィエ川良、夕食バイキング

お食事は、約60品から選べる和・洋・中の海鮮バイキングで、お好きなものをお好きなだけいただけます。サザエのつぼ焼きや揚げたての天ぷらなどのほか、ステーキなどもあり、迷ってしまいそう。

おいしいお食事の後は、翌日に向けての作戦会議です。 気ままな旅とはいえ、ある程度ルートをイメージしておくと時間のロス少なくなり、旅をより楽しめます。 行きたいスポットの確認をしながら、わいわいと話を弾ませるのも旅先の良い思い出になりそうですね。

「速旅」2日目は、沼津~御殿場~箱根の大移動にチャレンジ

朝食で元気を注入!伊東の人気道の駅でお土産をゲット

朝風呂やビュッフェスタイルの朝食でその日の活力をチャージした後は宿からほど近い場所にある、人気の「道の駅 伊東マリンタウン」へ。
「大きな道の駅で、足湯や温泉施設までありました。私たちはお土産を買うのが目的だったので、滞在時間は20分ほどでしたが、1日中遊べそうなくらい施設が充実していました」(スタッフA)

●伊東マリンタウン
https://ito-marinetown.co.jp/

グルメも観光も絶景も楽しめる沼津港

伊東に別れを告げ、社内スタッフから推薦された沼津港へ向かいます。途中で小休憩をはさみ、約1時間のドライブでした。
沼津港には、グルメや観光、絶景スポットなどが集まっており、効率よく様々な体験ができます。
2人は、車を駐車スペースに停め、「沼津港深海水族館」を見学しました。

沼津港

「日本で唯一、冷凍保存されているシーラカンスが2体あるから見たほうがいいと薦められました。30分くらいで見て回れると思います。沼津港がある駿河湾は、実際に深海魚が生息しているそうで、前日にお刺身で食べたキンメダイも深海魚だと知り驚きました」(スタッフA)

●沼津港深海水族館
http://www.numazu-deepsea.com/

沼津港深海水族館、冷凍シーラカンス

お昼時になったので、新鮮な海産物をいただこうと「沼津港の牡蠣センター『カキ小屋食堂』へ。大ぶりの生食用牡蠣のほか、名物「カキのがんがん焼き」などをいただきました。
「漁港の居酒屋さんのような親しみやすい店内で、ぷりっぷりの生ガキをいただきました。濃厚でクリーミーで、すごくおいしかったです」(スタッフB)
沼津港には、「沼津魚市場食堂」や「港八十三番地」など、グルメスポットが数多く点在しており、おいしいものが好きな方は立ち寄ってみてはいかがですか。

沼津魚市場

「びゅうお」の絶景に息を呑む

おいしいものでお腹を満たした後は、絶景で心を満たしましょう。
「びゅうお」とは、2004年に完成した沼津港大型展望水門で、360度の大パノラマを楽しめる沼津港のランドマーク的な建造物。地上30mに展望施設が併設され、遠くは富士山や箱根連山、眼下には駿河湾を一望できます。大人100円、小学生50円という、良心的な入場料金もうれしいですね。
「今回初めて知りましたが、漁港や相模湾を一望できる絶景に感動しました。写真を撮るのにすごくいい場所だと思います。夜はライトアップされてきれいらしいので、それも見てみたいです」(スタッフA)

●沼津港大型展望水門「びゅうお」
https://numazukanko.jp/spot/10020

沼津港大型展望水門「びゅうお」

沼津港から御殿場へ。「速旅」ならショートカットができる

沼津港を満喫した2人は、次なる目的地「御殿場高原 時之栖」へと移動。
「速旅」のメリットである、乗り降り自由な「周遊エリア」を活用し、沼津インターチェンジから裾野インターチェンジの1区間のみ高速道路を利用。うまく時短することができました。
「いつもなら1区間だけの利用はちょっとためらいますが、『速旅』の乗り降り自由の周遊エリアなので迷わず利用できました。『速旅』上級者には、この周遊エリアをもっと活用した旅を楽しんでいる方もいるんじゃないかなと思いました」(スタッフA)


「御殿場高原 時之栖」とは、広大な敷地に宿泊や温泉、庭園、レストラン、スポーツ施設、アクティビティなどを揃えた複合施設。富士山の絶景スポットとしても人気です。秋から春にかけて開催される、幻想的なイルミネーションを目あてに訪れる人も少なくないようです。

2人の目的は「セグウェイ体験」。15分のレクチャーを受けると、20分間自由に走行できる有料アクティビティです。(乗車ができるのは16歳以上、体重制限などもあるので事前にご確認ください)

●御殿場高原 時之栖
https://www.tokinosumika.com/

「御殿場高原 時之栖」駐車場から見えた富士山。この旅一番の絶景

セグウェイを楽しんだ後は、開運スポットとしても人気で源頼朝や徳川家康も参拝したといわれる「箱根神社(九頭龍神社)」へ。 近年は、縁結びのご利益があると、特に女性から注目を集めています。 巨木の立ち並ぶ参道を通り、境内へ進みます。 参拝するときは、自然と背筋がしゃんと伸ばしたくなるような空気が流れており 湖水に浮かぶような朱塗りの鳥居は、どこか神々しく心が鎮まるよう…。写真映えスポットとしてもお薦めです。

●箱根神社
http://hakonejinja.or.jp/

「御殿場高原 時之栖」駐車場から見えた富士山。この旅一番の絶景

パワーをチャージした2人は、帰途へ

「【速旅】高速道路周遊バス伊豆宿泊プラン(1泊2食付き)」の女子2人旅も、いよいよラストラン。
箱根から都内は比較的近いとはいえ、ドライブに過信は禁物です。適宜、小休止を挟みながら安心で安全なドライブを心がけたいところですね。
周遊エリア内の橘インターチェンジから高速道路に入り、2人は海老名SA(上り)で小腹を満たすついでに休憩をはさみました。

レンタカー返却は時間に余裕をもって

レンタカーオフィスへの返却を20時にしていた2人ですが…。
「横浜、町田あたりで渋滞に遭遇し、少し焦りました。もともと1時間前にレンタカーオフィスに着けるように移動していたので間に合いました。気持ちも楽なので、スケジュールはあまり詰め込み過ぎない方がいいかもしれませんね」(スタッフA)

速旅伊豆 信州 の申し込みはモビマから!

※KINTO 契約者はポイントをこの商品に使えるクーポンとこちらから交換できます。